作った分だけ、植林する。身近なエコ活動しませんか?

CO2削減活動

© Capsulebox.

感謝の気持ちを地球にも

日本マイクロバイオファーマ株式会社

磐田工場50周年感謝の会

実行委員一同

フォレストバッグを作ろうと思ったきっかけはなんですか?

私たちは"微生物"という自然界の奇跡の力を活用した医薬品の開発・製造を行っています。
弊社、磐田工場は今年で50周年という節目の年を迎え、これまでお世話になった近隣住民の皆様及びOBの皆様をお招きし「磐田工場50周年記念 感謝の会」を開催する事に致しました。この感謝の会にてお配りする記念品の選定をしていたところ、25枚につき1本の木が植林されるというエコバッグ(フォレストバッグ)に出会うことができました。

私たちは現在、そしてこれからも発酵技術という自然の力を借りて高度医療の普及と拡大に努め、社会へと貢献していきます。その為には生命の暮らしやすい自然環境を築いていくことが大切であると思い、今回フォレストバッグの製作をお願い致しました。

また、この記念品を近隣住民やOBの皆様方にお渡しすることにより、今後の私たちの「微生物×バイオテクノロジー×エコロジー」という意志をお伝えできればと思っております。

フォレストバッグをどのような目的で使用する予定ですか?

記念品としてお配りしますので、ご使用者のライフスタイルに合った使い方をしていただければと思います。ご使用の際に、時々でもフォレストバッグの意義を思い出し、エコロジーについて考えていただければ幸いです。

作成にあたって(プリントする内容など)で注意したことはありますか?

フォレストバッグの意義を強調したく、シンプルに仕上げました。

今後、どのようなエコ活動をしていきたいと思いますか?

上記でも述べましたが、人類に限らず地球に生きる全ての生命が暮らしやすい自然環境を築いていけたらと思います。日々の生活ではもちろんのこと、企業活動においても、節電、ゴミの削減など身近にあるできることに取り組んでいきたいと思っております。

※ 掲載の緑のバッグはフォレストバッグの旧モデルになります。現在、取り扱いはございません。

​お問い合わせ

平日 10:00-18:00

tel:0120-554-058

​植林実績